人気ブログランキング |
Logout


noblame.exblog.jp
 
2005年 03月 11日 ( 1 )
by noblame |
  2005年 03月 11日
Melodic Rock Fanzine by Frontiers Records
b0014459_10274770.jpgハードロックが好きな人でBurrn!を読んでいる人は結構多いでしょう。自分もその一人です。学生の頃はホントに最初から最後まですべての記事に目を通していたけど、最近はそんなこともなくなって自分の読みたいものだけどを読む感じになっています。

しかし、これも「オタク」の性。ここ15年以上分のBurrn!が実家やアパートの物置にしまわれています。CDや本と同じように実家にいる母からは邪魔者扱いされ、冷たい視線を浴び続けています。

他にハードロックがメインの雑誌って今はないし(だいぶ前には『メタルギア』ってあったと思うけどあまり読んでなかったです)、音楽関係だけでなくほかのコラムも含めて雑誌自体のクォリティは高いと思うんでずっと購読してます。

それ以外に情報を集めるのはもちろんネットだけど、Frontiers Recordsからフリーで閲覧できる『Melodic Rock Fanzine』も読んでます。インタビューとレビューがメインで、そのインタービューもあまり長いものではなかったりするんで、Burrn!と比べれば「たいしたことない」って思わないこともないけど、フリーだし、いいんじゃないでしょうか。ちなみに今回取り上げられているアーティストはThunder、Tommy Funderburk、Enuff Z'Nuff、Shy、Joe Lynn Turnerなどなどです。

英語で書かれているんで、音楽関係の表現方法を知るためにも読んでます。普段の会話の中でそういう表現を使うことはあまりなかったんで...以前、あるアーティストのファンの方がメールでそのアーティストにインタビューをとることになって、日本語を英語に翻訳したことがあるんですが、それが結構難しかったのを覚えてます。細かい表現が難しくて。

今でもどう訳すればいいのか分からないものの代表が日本語では普通に使う「泣きのメロディ」とか「哀愁のメロディ」という表現です。辞書からの言葉だとイマイチしっくりしない感じなんですが、どんな表現がぴったりなんでしょう?

今週末はまたアパート探しです。もういい加減飽きました。今回は一人で行くんでいつもの「適当さ」が頭をもたげてサインしてしまうかも。

《Today's Music》
Paul Alan / Falling Awake ('01)b0014459_1030716.jpg

元Nouveauxのヴォーカリストのソロアルバム。メロディック・ハードやポップスが好きな方のサイトでも結構取り上げられているアルバムです。Nouveauxの『. . . And This is How I Feel』を以前取り上げましたが、Nouveauxが好きならこのアルバムでがっかりすることはないんじゃないでしょうか?CCMというジャンルに属するとは思うけど、他のCCMのアーティストに比べると「神を讃えよう」という感じの歌詞が少なく思えるんでそこも個人的にはグッド。(他と比べてということで、もちろん神・宗教に関する言葉は頻繁に出てきます)。で、肝心の曲ですが、これが素晴らしいポップス・AORです。少しかすれ気味の声で、フックのあるメロディを歌ってます。キラキラしたキーボードはないけど、とても爽快感を味わえるアルバムです。その点ではNelsonなんかを思い出したりもします。いくつかのサイトでは今では少し入手が難しいというようなことも書いてあったんで、見つけたら即買いをお勧めします。
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-03-11 10:32 | 音楽