人気ブログランキング |
Logout


noblame.exblog.jp
  2006年 05月 18日
『ロゼッタストーン解読』
昨日Amazonから「発送のお知らせ」が届きました。オーダーしたものの中に「通常7日~13日」というものがあったんで、ゆっくり構えていたのですが、オーダーから3日くらいでの発送でした。それはそれでうれしいのですが、それまでの時間に読むための本を2冊、ちょうど借りてきたところだったんで、「To Readリスト」がどんどん増えてしまいました。「To Listenリスト」と同じようにどんどんたまっていきます。

b0014459_9322646.jpg最近読み終わった本は『ロゼッタストーン解読』。ロゼッタストーンをもとにシャンポリオンがヒエログリフを解読する過程を描いた本です。この前には『フェルマーの最終定理』を読んでいましたが、どちらも昔(もしくは古代)に書かれていたことを必死に証明(解読)しようとする学者の模様が描かれていて、興味深く読めました。

どのようになるか先が見通せないうえに、ライバルもはっきりと見えないなかで、これだけの情熱を注ぎ込むシャンポリオンにしろ、フェルマーの最終定理のワイルズにしろ、やっぱ凄いですね。う~ん、大英博物館にあるロゼッタストーンの実物、見たいな。

b0014459_9334311.gif

《Today's Music》
User of a Common Name / Freeway ('06)b0014459_9332091.jpg

スウェーデン出身、女性がヴォーカルのハードポップバンドの2nd。1stが『Burrn!』誌でもかなりの評価を得ていて、かなりいい出来だったと思いますが、この2ndはさらにクォリティがあがってます。まず、なんといってもLindaのキュートな声のヴォーカルとその声で歌われるキャッチーなメロディがたまりません。
1曲目の"Don't Stop Loving Me"のギターのリフから引き込まれます。3曲目の"Miss Wanted"もこれまでとは違った面白いリズムが楽しいハードポップの佳曲。5曲目の"I Believe"はバックの演奏はすごくヘヴィで、少し引きましたがここでもLindaのヴォーカルのおかげでなんとか乗り切れました。その後に続くタイトルトラックのバラードはキーボードをバックに彼女が歌い上げていく素晴らしいバラード。大好きです。他にも"Someone"、"A Window's Grief"というバラードも哀愁がただよう素晴らしい曲です。1stから順調にステップアップしていて、お薦めです。(ボーナストラックの"Perfect Day Elise"もヘヴィな曲です。手当てのない残業みたいなもんで、私にとってはボーナスではありません。)
来日公演があるんですよね。う~、行きたいなぁ。
by noblame | by don_t_blame_me | 2006-05-18 09:35 |
<< Amazonより Google Notebook >>