Logout


noblame.exblog.jp
  2009年 08月 15日
香港旅行 with a Baby Part 3
今回の旅行で特に大変だったのがこの日。娘にも迷惑をかけました。

3日目はホテルで朝食。前日が朝から晩まで中華だったので、洋食の朝食は最高。

夕方までは自由行動だったので、私たちはマカオに行ってみることにしました。

まず、ホテルのシャトルバスで尖沙咀まで行き、地下鉄に乗り上環へ。そこからフェリー乗り場までは徒歩。

そこから高速船(Turbo Jet)でマカオへ。同じ中国とはいえイミグレーションがあります。香港からの出国は問題ありませんでしたが、帰りは...それは後で。

b0014459_11484198.jpg船のチケットはカウンターではなく、同じフロアにいくつかある旅行社で買うと安いということは事前に調べてありました。が、時間もあまりなく全てをチェックすることはできず、138HK$→130HK$のやつを購入。1歳児からは船賃が発生するらしいのですが、そのチケットカウンターで聞いてみると、"You can try"と言って、「まずそのまま行ってごらんよ。払わなくても大丈夫かもよ」という感じでした。で実際OKでした。

マカオまでは1時間の船旅。ほとんど私は寝てました。

b0014459_11502499.jpgマカオ到着後、イミグレーションを済ませて、タクシーに乗り聖ポール天主堂跡へ。ここでも英語は通じないので、地図を見せて指さしで連れてってもらいました。「跡」ですからちゃんとした建物はのこっていません。はっきり言うと映画のセット(張りぼて)のような感じ。壁1枚が残っています。






b0014459_11512476.jpgその後、商店街のようなところを散策。エッグタルト(1個6ドルー今回のレートだと約80円)を購入。これはおいしかったです。






その後セナド広場まで行ったのですが、恐ろしく暑かった。娘には首に冷却用のタオルのようなものと、おでこには冷えピタシート。それでもぐったりしてました。私たちは特に昼ご飯は食べたいわけではなかったのですが、娘を休ませるためにもセナド広場のマクドナルドへ。私たちはコーラを頼み、娘のベビーフード用に前日にガイドさんに書いてもらった「お湯をください」のメモを見せてお湯をゲット。(関係ありませんが、妻によるとここのトイレも決してきれいなものではなかったようです。でも、トイレのきれいさって重要ですよね)

と、そこでTime's Up。朝ゆっくりしすぎたのもあって帰りの時間を考えるともう戻らなくてはいけません。正味2時間半くらいの滞在でした。

b0014459_11535990.jpg帰りは1歳の娘の分の船賃もしっかりとられました。ということでチケットが3枚。








香港側でのイミグレーション。ここがもう最悪。外国から船が着いたのかインド系の人たちが多数。どのカウンターも長蛇の列。しかも、一人一人の手続きにすっごく時間がかかってました。

香港の人たちのカウンターはさっと通り過ぎることができる上に、カウンターへの道順を教える係だけで5人くらいが手持ちぶさたのまま立ってるし...そのなかの2人でもカウンター業務に就いてくれれば少しは時間も短縮できるはずなのに。

私たちの後からも次々とインド系の人たちがやって来ます。その人達の多くがなんだかわけ分からないフリをしながら、私たちの前に入ってこようとしてきます。この時点でもう私たちを含め多くの人たちが1時間近く並んでいるので、みな殺気立っています。数人先にいる中国人の女性が大声で、その割り込もうとしている人たちに英語で文句を言って追っ払ってました。お見事!それでみんな去ったのですが、1組の夫婦だけは立ち去るフリをして少し下がって、私たちの側に。いっこうに立ち去る気配がありません。やっと列が動き始めると、なんとその夫婦が私たちの前に入ろうとするではないですか。思わず私は「What do you think you are doing?」、妻は「No! No!」と声をあげちゃいました。それくらい長く並ばされていたんです。

やっと税関を通り抜けると、6時半。マカオを3:45発のフェリーでしたから、香港に再上陸するまで3時間もかかってしまいました。もうありえません。夕食のための集合時間はすでに大幅に過ぎていました。それで夕食は抜き。ガイドに電話をして、夜景を見るための集合場所へ直接行くことになりました。

b0014459_11523794.jpgb0014459_11525831.jpg








バスで港へ行き、そこからフェリーに乗り香港島へ渡りながら夜景を鑑賞。バスでビクトリアピークのトラム乗り場へ移動。土曜日の夜だからなのか、ここでも長蛇の列。トラムに乗り、ビクトリアピークに登り、そこで夜景をエンジョイ・・・といきたかったのですが、マカオ往復で恐ろしく疲れていた私たち。夕食もとってなかったので、ビクトリアピークにあるDelifranceというパン屋でサンドウィッチを購入。娘には持ってきたベビーフードを食べさせながら店内で休息。

帰りはバスでそれぞれのホテルへ。もうへとへと。お疲れ様でした>娘。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2009-08-15 12:03 | Hong Kong
<< 香港旅行 with a Bab... 香港旅行 with a Bab... >>