「ほっ」と。キャンペーン
Logout


noblame.exblog.jp
 
タグ:スキン編集 ( 29 ) タグの人気記事
by noblame |
  2010年 07月 24日
とりあえずの
とりあえず、応急処置完了ということで。
ほんとうはじっくりとスキンを手直ししていきたいんだけど、やっぱ時間がとれないです。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2010-07-24 16:43 | PC・ネット・スキン関係
  2010年 07月 22日
CSSをいじっちゃったため
CSS編集を間違っていじってしまって、レイアウトがヘンになっちゃいました。
じっくり腰をすえて直したいのですが、そんな時間がとれないので、とりあえずエキサイト提供のこのスキンを利用しておきます。

こんなんになっちゃったきっかけは記事内のテキスト広告。こんな場所に強制的に表示させるなんて、センスを疑います。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2010-07-22 18:04 | PC・ネット・スキン関係
  2006年 10月 25日
ImageChef
ネットをうろついているうちにこのImageChefというサイトにたどり着きました。
簡単にいうと、用意された写真テンプレートに自分でメッセージを入れることができるだけですが、なかなか洒落た写真もあって結構面白いサイトだと思います。
b0014459_12165729.jpg

それでこのblogのトップにあるロゴをこのサイトを利用して作ってみようと思ったのですが、個々に出来上がるイメージはいい感じなのですが、それをトップにもってくるとどうもしっくりときません。いくつか試したんですが、「コレ!」というものがなく諦めました。ここでベースをつくってさらにPhotoshopとかで加工すれば何か出来上がるかもしれません。(二次加工がOKか確認しないといけませんね)

それでも、何も使わないのもしゃくなので、左下にこのサイトで作れるサインを一つ入れてみました。何の意味もありませんが、とりあえずImagechefへのリンクでも貼っておきます。

《Today's Music》
91 Suite / Times They Change ('05)b0014459_12192686.jpg

「今頃?」って感じです。
 国内盤は結局出なかったのでしょうか?1stもかなりクォリティの高いアルバムだったと思いますが、この2ndはそれを上回るのではないでしょうか?1stと比べるとキーボードが引っ込んで、ギターがより目立つ形になっていて、男っぽくなった感じを受けます。それでも、彼らの売りである哀愁のメロディは相変わらず。"Intro"に続く"Seal it with a Kiss"はこのアルバムを象徴するようなギター主体のハードポップでかっこいいですよ。次の"I Wanna be in Love"は1stの雰囲気もあるアコースティックのアルペジオで始まるミディアムテンポのナンバー。コーラスがすっごくキャッチーで良いですねぇ。5曲目の"Far Away"はバラードで、ギターソロもオブリもすごくいい感じですね。少し鼻にかかったハスキーボイスもハマってます。タイトルトラックの"Times They Change"はスピード感あふれるロックソング。ここでのギターソロは秀逸。"Will You ever"はハードポップ好きならたまらないロックっぽいポップソング。ラストの"Remember the Good Times"のギターソロでもテクニシャンぶりが発揮されてますが、それもメロディのあるソロになってます。やっぱうまいですね、この人。
 こうして見ても、1stよりもいいアルバムですが、現在はこのバンド活動しているのでしょうか?サイトも閉じられてるし...
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2006-10-25 12:20 | PC・ネット・スキン関係
  2006年 09月 25日
スパム対策設定
ここしばらく当ブログでのTB、コメントのスパムについての設定がころころ変わってます。

まず、最初は当ブログのアドレスの書かれていないTBを拒否する設定にしていました。この設定は個人的にはあまり好きなやり方ではありません。これではTBをしていただく方が面倒です。しかし、あまりにスパムが酷かったのでしょうがありませんでした。

しばらくすると、「半角英数字のみのコメント・トラックバックを拒否する」という設定もエキサイトで可能になりました。私の場合、これまでコメントへのスパムはほとんどなかったので、勝手に勘違いをしてこの設定がトラックバックのみに対する拒否設定だと思いこんでいました。それで、その設定をして最初の設定(当方のブログのアドレスがなければTBを受け付けないというやつ)をはずして、左のメニューにその旨記載しました。たまに海外からのコメントもあったので、英語でも同様の記載をしました。この表現、通じますか?←やっぱ必要ないだろうということで消去。
しかし、昨日設定を確認すると、実際はTBだけでなくコメントも半角英数字のみの場合は受け付けないということに気がつきました。それで、結局、最初の設定(当方のブログのアドレスがなければTBを受け付けない)に戻しました。海外からのTBはこれまでないので、消去法でその設定になりました。ご了承ください。さすがに日本語で書いているこのブログに英語でのTBはないはずですけど。

いくつかのほかのブログで見られるコメントやTBの承認形式はどんな感じなんでしょうかね?

しかし、スパム(コメント、TB、メール)ってどうにかして欲しいですね。本来ならば規制が少ないのがネットの世界のはずなのに、ここまで酷くなってくるとどうにか規制して欲しいと思ったりもします。

《Today's Music》
Rob Lamothe / Brave Enough ('01)b0014459_9211250.jpg

『Being Human』の次は『Now I am Here』ですが、これは以前取り上げたのでとばして4曲入りのEP。タイトル曲の"Brave Enough"はRiverdogsの『Bone』アルバムに収録されています。
 Riverdogs 脱退後、Vivian CampbellがRobと合流して録音した"Brave Enough"がリードトラック。この曲が入っていたアルバムにVivianは参加していませんが、Robおお気に入りなのでしょうか。オリジナルとあまり違わない形での再録です。女性コーラスが良い味を出してます。
 他の3曲にVivanは参加していませんが、それ以外の曲も雰囲気としては "Brave Enough"と似てます。穏やかな曲調にRobのヴォーカルが絶妙。2曲目の"Faithless Kind"はピアノがメインの静かな曲ですが、リラックスしたRobの歌い方も最高です。3曲目"I'm so High"はこのEPの次のライブアルバム『Steering with My Knee』にも収録されますが、ライブヴァージョンと比べてしっかりと組み立てられた感じ(スタジオ盤ですから当たり前か)で、こちらのアレンジも好きですね。最後の"Stay"も静かなピアノで始まる曲。ストリングスも良い味を出していてます。
 このEPが出たときにはVivanも復帰してのRiverdogsのアルバムももうすぐ出るかなと思ってましたが、なかなか出ませんねぇ。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2006-09-25 09:23 | PC・ネット・スキン関係
  2006年 03月 02日
ブログの記事における文字制限
このエキサイトブログは、一つの記事にも文字数制限があるのか。前回"Today's Music"のエントリーにFreeのアルバムをいつものように追加したら、下の様な警告画面。

b0014459_12291220.jpg


テキストは容量無制限と謳っていても、一つ一つの記事については文字数制限があるのか?そんなことが説明されている部分はエキサイトのページのどこ見ても探せないんですけど...

このページを作ったのはスキン編集のソースに制限がかかっているからってことで、不便さを我慢してトップページから移動したのに、またここでも制限ってどいういうこと?さらにこのインデックスを細分化しなくちゃいけないのか。

アドバンスに申し込んでもスキン編集の部分の容量に変更はないようなんで、多分この問題についても同じことなんでしょうねぇ。非常に不満です。

こういう制限のないところに引っ越すべきなのかなぁ?

とりあえず、他に引っ越すかどうかは別にして、"Today's Music Index"の移動をこれから時間を見てやります。

《Today's Music》
Bronz / Taken by Storm ('84)b0014459_12314015.jpg

このアルバム、ふと立ち寄ったショップ(とはいっても CDがメインではなく、モデルガンとかがメインで売られているような所)でかなり昔に購入。ジャケットをどこかで見たような気がしたくらいで、全く予備知識も何もなかったのですが、これが当たりでした。メロディアスなハードロックです。New Englandの名曲"Don't Ever Wanna Lose Ya"をカヴァーしているのも頷ける音楽性ですね。こういう音楽性が好きなら、おすすめできるアルバムです。
このバンドのヴォーカルはMax BaconでGTRでも歌っていましたね。瑞々しい声が良いですね。他にも"Heat of the Night"、"Taken by Storm"なども良い曲ですね。

多分現在は異なったジャケットで再発されているはずです。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2006-03-02 12:35 | PC・ネット・スキン関係
  2005年 12月 19日
スキン変更(ちょっとだけ)
スキンをちょっとだけ変更しました。

以前は左に"Today's Music Index"で取り上げた全てのアルバムをプルダウンで検索できるようにしてありましたが、ExciteブログではHTML/CSSの部分だけにも容量の制限があるようで、これ以上増やせなくなってしまいました。それで、最初は簡単に最新の5枚だけをメモ帳を増設して記入してましたが、文字だけが連なると見づらいので、今回プルダウンを復活させました。ただ、以前のように全ては記載できないので最新の15枚に限定しました。それ以外のアルバムはプルダウンの下にあるボタンからリンクをはってあります。そちらからはプルダウンでカテゴリわけされた全てのアルバムを検索できます。

それと、スパムTBがひどいので『リンクがないトラックバックを受け付けない』の設定をしました。これで減ってくれればいんだけど...

《Today's Music》
Riverdogs / Pervasive Influece (Boot)b0014459_113574.jpg

今回もRiverdogsのブート。これは'91年のVivian Campbell在籍時のライブ音源です。収録曲は"Spooky"、"Water from the Moon"、"Toy Soldier"、"Whisper"、"Baby Blue"、"I Believe"、"House of the Rising Sun"の7曲と少し物足りませんが、他のライブのブート(2つほど聴きましたけど)と比べると音質ははるかに優れています。(サウンドボードだと思います)ライブでもRobの歌声は光ってますね。"Toy Soldier"、"Whisper"、"Baby Blue"、"I Believe"といった大好きな曲が入っているのも◎。特に"Whisper"と"Toy Soldier"は名曲ですね。最後の"House of the Rising Sun"はthe Animalsで有名なあの曲。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-12-19 11:55 | PC・ネット・スキン関係
  2005年 12月 06日
とうとう来たか...
恐れていたときがやってきました。(そんな大げさなもんじゃないけど、実は)

とうとうスキン編集の部分の容量(blog全体ではなくて)がいっぱいになってしまったようです。"Today's Music Index"に新しいエントリーを追加して、スキンを保存しようとすると...

b0014459_1995291.jpg
このIndexは記事を毎回投稿するたびに増えていきます。スキン編集の部分だけにも容量制限があるということだったんで、削れる部分は削って、ごまかしながらやってきたんですが、もう限界のようです。一応、このときのために備えて、ひとつの記事として同じ内容で作成して、そこにリンクを貼ったボタンも設置してあったんですけどね。
b0014459_19151328.jpg

これね ↑

とりあえず、前回(Vinnie Vincent Invasionの回)は右下にあったFirefoxのバナーを取っ払って追加しました。でも、もうこれ以上削れそうなところもないし、仮にあったとしても、この部分は際限なく増え続けていくんで、焼け石に水。

それで、この"Today's Music Index"もその上の「最近の記事」のように最近のエントリーだけ入れて、残りはまとめたページに飛ばすことにしました。そのためにメモ帳の増設を行います。それには雅さんの『Cross Moon』の「メモ帳増設(3列スキン用)」をパクリ、もとい、参考にさせてもらいます。

このblog全体の容量制限以外にあるスキン編集だけの容量制限、どうにかして欲しいもんです。トータルでの制限を越えるんであれば、よろこんで有料版に移行してもいいんだけど、有料版になってもこのスキン編集の容量制限は変わらないようだし。他のサービスに乗り換えるか...

《Today's Music》
Scandal featuring Patty Smyth / Warrior ('84)b0014459_193037100.jpg

以前、Patty Smythのソロを取り上げたけど、これはその前のアルバム。彼女の場合はDon Henlyとのデュエットの"Sometimes Love just ain't Enough"が有名だと思うけど、これはScandal名義のアルバム。とはいっても、やはり彼女の魅力的なハスキーヴォイスが耳に残ります。曲調としてはハードポップの部類に入るかな?パワフルな声ではあるんだけど、優しさを感じる声質で、キャッチーなポップ/ロックをやってくれてます。ジャケットで損しているかな。こんな怖い感じではありません。これ以降のソロ名義と大きな変化はないので女性ヴォーカルのロック(Heartとか)が好きなら、イケると思います。自分は"The Warrior"、"Less than Half"、"Say What You will"、"Tonight"、"Maybe We Went too Far"なんかが好き。Journeyの"Only the Young"のカヴァーも入ってます。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-12-06 19:32 | PC・ネット・スキン関係
  2005年 12月 01日
修理センターのせいで...
「異常見当たらず」として戻ってきたCDプレーヤー、やっぱダメ。またまた持っていくはめに。面倒くせー。

今回は店頭で担当の人にも確認してもらったんで、しっかりと状況が伝わって修理してくれるかな。

CDプレーヤーを修理に出してから、帰ろうとすると修理をお願いしたショップの出口の自動ドアのガラスの向こうにやたら大きな動作をしながら携帯で話している男性が。歩道の真ん中でやってるんで、歩いている人も少し邪魔そうな感じ。それで自分も興味津々で注目しながら歩いていると...

ガ~ン!

かなりの勢いでガラスに激突。鼻の頭をぶつけ、眉毛の上もぶつけました。こういう何かにぶつかったりだとか、転んだりって1人だとすごく恥ずかしいですよね。

まだずきずきしてます。(涙)

こうなったのも、異常があるのに、「異常なし」と診断してCDプレーヤーを返却してきた修理センターと、開くのが遅い自動ドアのせい(ということにしておきます)。

ところで、Firefox1.5にヴァージョンアップしたのですが、左のメニューの"Today's Music Index"の一番下に左右スクロールバーがゴースト状態でうすく表示されるようになってます。動かせるものでもないし...なんで?プルダウンの横幅を指定しているからかな?調べてみないとね。←解決。 CSSの"overflow"の設定に問題がありました。ただ、別の問題が。Music Indexの"0-9"のカテゴリーだけ、余白まで色がついてる。何で?

《Today's Music》
V. A. / Foreigner Tribute ('01)b0014459_10453668.jpg

昨日、掃除をしながらForeignerを聴いていて、その流れでこのトリビュート・アルバムも聴きました。普段、トリビュート物はあまり聴かないのですが、このEscpape Musicからリリースされたやつは好きですねぇ。あのForeignerのトリビュートですから、曲は素晴らしいのは当然。あとはそれがどう料理されているかということでしょうけど、どれもオーソドックスにやっているのが良いですね。変に「オリジナリティ」などといって奇をてらったようなヴァージョンにされて、名曲が台無しにされてはたまりませんからね。HeartlandのChris Ousey、AgentやStrandedのTroy Reidという大好きなヴォーカリスト2人が参加しているだけじゃなく、"Prisoner of Love"では一緒にやっているのですから感激です。他にもDave Baldwin、Alan Clark、Robert Berry、Ray Roperなど、この手の音楽が好きなら耳にしたことがあるであろう人たちが参加してます。オリジナリティを求める人には必要のないものですが、気楽に名曲を少しだけ違った雰囲気で楽しめる好盤です。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-12-01 10:51 | 音楽
  2005年 08月 03日
Today's Music Indexの行方 Part 2
 昨日、書いたように"Today's Music Index"自体をひとつのエントリーとして独立させました。投稿期日を一番最初の記事よりも前の日付にして最後に置くようにしました。ただRSS等には変更した日付が反映されるようなので、その点は少し不都合です。
 エキサイトブログ以外の方にはHTML/CSSの容量については「?」だと思いますが、全体の容量とは別にスキン編集の部分にだけ関係のある容量制限があるようなのです。
 このblogは基本的に新しい記事を投稿するたびに"Today's Music Index"にも追加をしていく形なので、もう容量限界に近いのです。それで本文の記事として移動することになりました。
 現在はまだHTML/CSSの部分にも少しだけ余裕があるので両方動かせるようにしておきます。

《Today's Music》
Gregg Rolie / Hands of Time ('85)b0014459_1253266.gif

SantanaJourneyやThe Stormに在籍していたVo./Key.のソロアルバム。2枚目なのかな?自分はこれ1枚しか所有していないけど、上記のバンドに在籍していたことがまぁ納得できるメロハーアルバム。Agent、StrandedのTroy Readを少し細くしたような感じの声が結構好き。ソングライティングのクレジットにはこの世界ではおなじみのBob Marlett、Peter Beckett、André Pessisなどが関わってますし、ギターはDan Huffで、ベースはNathan East(最近はEric Claptonとの活動も目立ちますね)。さらにプロデュースはRichie Zitoという結構豪華な面子がそろってます。他にもSantanaがゲスト参加してます。JourneyやThe Stormにはかないませんし、数曲は「?」というものもありますが、メロディにははっとさせられる部分も多く、結構好きなアルバムです。特に4曲目の"I couldn't Lie to You"が好き。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-08-03 12:18 | PC・ネット・スキン関係
  2005年 08月 02日
Today's Music Indexの行方
 HTML/CSSの容量の件、まだ考えてます。他のblogサービスに移行するべきなのかとか。でも、面倒くさいし。とはいっても、HTML/CSSの容量リミットに届くのは時間の問題です。そこでなんとなく考えたのが、左の"Today's Music Index"をそれぞれひとずつ本文(つまりここ)に埋め込んで、左側からはそれぞれのエントリーにリンクをはってみるということ。それだと二度手間になってしまうけど、他の方法も思いつかないし。
 見た目は下の様になるかな。これだと、横幅も長く取れるんで、どのブラウザからでもIndexの中身は全部読めるはずだし。
b0014459_16314323.gif

↓ これが試し


後はこのIndexの各エントリーの日付を任意のものに固定すれば、更新してもページのトップに来ることはないだろうし。どうかな?

こうすれば、HTML/CSSの容量制限ではなく、blog全体の容量の問題になるんじゃないかな?これで30MBの容量に達したら、有料に移動すればいいし。どんなもんだろ?とりあえず、使い勝手も含めて試しにおいてみます。今回は"0-9"までのカテゴリーですが、時間のあるときにしっかりと動かしてみます。

《Today's Music》
Joe Lynn Turner / Rescue You ('85)b0014459_1711024.jpg

Joe Lynn Turnerのソロ・デビューアルバム。最近Burrn!でも取り上げられていたはず。彼がこれまで発表してきたアルバムはカッコイイハードロックアルバムが多くて、それはそれで好きですが、やっぱこれが一番好き。ロックな曲も入っていますが、他のアルバムと比べると思いっきりポップな要素の強いアルバムです。歌謡曲といってもいい感じの曲もあります。オープニングの"Losing You"は割とロックっぽいですが、2曲目の"Young Hearts"なんて夏の昼下がりに聞きたくなるようなキーボードで始まるポップス。出来のいいポップスです。そして次はこのアルバムのハイライトかな―"Prelude"~"Endlessly"。こういうメロディを歌わせるとぴか一ですね。HTPのようにDeep Purple的な音楽を歌わせても上手いし、このアルバムにあるようなポップな曲も歌いこなせるし、凄いですね。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-08-02 17:14 | PC・ネット・スキン関係