Logout


noblame.exblog.jp
 
<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
by noblame |
  2010年 03月 25日
不覚にも落涙
遅まきながら『ブラックジャックによろしく』という漫画を読む機会がありました。

夜、眠っている娘の側で読んでいたのですが、がん患者とのエピソードの最後には不覚にも涙があふれました。がんで亡くなる母親が子ども達にメッセージを伝えるシーンはこどもが出来た今の自分にはとても心に響きました。漫画を読んで涙が出たのは初めてかもしれません。思わず、傍らで寝ている娘を抱きしめてしまいましたよ。

大学病院=硬直した組織、組織>患者の命というある意味、ありがちな設定はあまり好みませんが、このエピソードは心に響きました。

たしか、ドラマになっていた記憶もあるのですが、このエピソードはどんな感じで「料理」されていたのかな?

《Today's Music》
Brian Howe / Circus Bar ('10)b0014459_22524695.jpg

前作の『Tangled in Blue』から13年ぶりとなるアルバム。('03年に1曲追加して『Touch』として再リリースしたようですが)コアなBad Company (Paul Rodgers)ファンにはあまり評判は必ずしもよろしくないのかもしれませんが、私はこの人の声が結構好きでした。前作は落ち着いた、いわゆる「大人」のアルバムとでもいうべき作風でした。歌のうまい人がじっくりと聴かせてくれる好盤でした。
 で、かなりブランクをおいた後の今作ですが、驚きました。年齢も重ねて良い意味で「大人っぽい」アルバムを作ってきたのかなと思ったのですが、すごく若々しいアルバムに仕上がっています。オープニングの"I'm Back"という自分のステイトメントを声高に宣言する「ロック」な楽曲にびっくり。その後もエネルギッシュな歌声を疲労しています。イメージ的には昔のBryan Adamsがロックなまま(ここ最近はあまり彼はロックしてないですよね)少々年を重ねた感じとでもいうのでしょうか。あと、Bad Company時代の"How about That"('92年の『Here Comes Trouble』収録)と"Holy Water"('90年の『Holy Water』収録)のセルフカヴァーも収録されています。アレンジに手はくわえられていますが、やっぱ良い曲ですね。
 Brian Howeという人はやはり歌はうまい。裏ジャケの写真はタイトルが"bar"ということで意図的なのかは分かりませんが、飲んだくれの親父風な感じですが、すばらしいシンガーです。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2010-03-25 22:54 |
  2010年 03月 21日
iPodのサムネイルがおかしくなった
iPod Classic (80G)のアルバムのサムネイルが正しく表示されなくなると言う不具合にみまわれました。例えばいくつかのアルバムにBowling for SoupやAlien、AC/DCのジャケットが表示されるようになっていました。音楽だけでなく、ムービーの一部のサムネイルまでおかしくなっていました。ネットで調べてみると、「iTunesの編集>設定のipodタブでミュージックタブの下にipodでアルバムのアートワークを表示・・のチェックを一度外しOKするとipodの画像が削除されます」というものが「教えて!goo」にあったのですが、そのような項目は私のiTunesには見あたりません。iTunesのバージョンが違うのかな?(Macだけ違うとか、そんなことがあるのか?)
そのままでも、再生には支障はないのですが、気分が良くないのでiPodからデータを抜き出して、iPodの「復元」を行いました。私はパソコンで音楽を聴くことはめったにないので、iTunesには取り込んだ楽曲もあまり残しません。それもあって、データを戻すのにまた時間もかかりました。

何か他に修復の仕方があるのでしょうか?

今ではサムネイルの不具合もなく順調なのですが、まさかiPodがダメになる全長では内ですよね。そう願います。いや、そうでないと困ります!!
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2010-03-21 10:21 | PC・ネット・スキン関係