「ほっ」と。キャンペーン
Logout


noblame.exblog.jp
 
<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
by noblame |
  2009年 11月 13日
購入した本&CD
久しぶりに購入したCD (+ digital)を。
WhitesnakeのS.T.のAnniversary editionは残念ながら売り切れ。今度見つけたときに買います。

ついでに本も数冊。

Kindleなどの電子書籍が話題になってますが、やはり本は紙媒体だよと思っています。音楽もまた然りで、アルバムはCDが当然。それでも、選択の余地がない場合にはダウンロード形式で購入している自分がいます。「データ形式で音楽を買う?(基本的には)そんなこと、ありえませ〜ん」と思っている私でもデジタルで音楽を購入することがあるのですから、数年先には自分もKindleかBarns & Nobleから出ているNook(日本では未発売ですけど、カラー液晶が良いですね)を持っているのかもしれません。

2004年に「iPodの次期モデルは80Gか?」というニュースを読んだ際には「80Gってすごいな、でも必要か!?」なんてブログに書いちゃったりしていますが、今持っているiPod Classicは80G。それも容量一杯で空きが1G程度です。あれから数年経ったらこの有様ですから、数年後にはデジタル書籍リーダーを持っているのはなんとなく避けられない気がしないでもありません。


《Today's Music》
TXS / Transmission X ('09)b0014459_21351100.jpg

Burrn!で紹介されていたメロハー。Amazonには在庫がなかったのでなくなくiTunes Storeで購入。最近は忙しくてCDショップなどを物色することのめっきり減ってしまって、Burrn!がほとんど唯一と言っていいほどの情報源になっています。以前はショップをうろついて、ポップなども参考に購入していたんですけどね。これも輸入盤を扱っているショップなどでは話題になっていたのでしょうか?
 Burrn!のレビューでもかなりの高得点でしたが、その点数に見合うクォリティの高いメロハーアルバムです。デジタルダウンロード購入ということで、バイオやクレジットなどが分からないのですが、レーベルのEscape Musicのバイオによるとノルウェーの4人組でHushに在籍していたようです。このHushの 『If You Smile』は所有しているのでチェックしたのですが、今回のTXSのアルバムにもクレジットされているのはギターのKenneth E Kristiansenだけみたいです。ヴォーカルのDag Aspen Brekkeは男らしい太い声で好みのタイプです。Agent/StrandedのTroy Reidを思い出しました。
 個人的には#1の"Who will You Run to"〜"I am"への躍動感のある流れが秀逸だと思います。"Time to Say Goodbye"で一息ついた後は、これまたイントロから「これ、これ」という感じの"Breathe You out"へと。彼らのバイオによれば以外ではないのでしょうがDef Leppardの『X』アルバム収録の"Unbelievable"もカヴァーしています。ミドルテンポの"Kicking Leafs"も美しいメロディラインを奏でています。続く"Rat Trap"は毛色の違うブルージーな仕上がりです。ラストを飾る"Stay"ももの悲しさをたたえるすばらしいメロディが聴けるバラード。これも最高。
 iTSでは「売り切れ」もなく入手できるので、デジタルでも気にならない人はそれで購入してもいいと思います。(私は満足できませんが、背に腹は代えられずということでデジタル購入に踏み切りました。)メロハー好きなら満足のいくアルバムだと思います。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2009-11-13 21:08 | 音楽