Logout


noblame.exblog.jp
 
<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
by noblame |
  2009年 09月 30日
Blu-Rayがやってきた
かなり久しぶりのエントリー。

公私ともに忙しくしていてなかなかPCにじっくり向かうことができなかったんです。

まぁ、いろいろありましたが、今回は久しぶりの家電購入について。

これまでテレビを録画する機械といえば8〜9年前に購入したVHSのビデオデッキ。それもここ数年はテレビにもつなげていませんでした。

そういう状況の私がいきなりレコーダーの購入です。しかもBlu-Ray/HDDレコーダー。家のテレビがAquosなので最初はレコーダーも同じAquosにしようかと考えていました。ネット(価格.com)でのレビューではあまりよろしくない評価。それ以外のブログなどでは賛否両論(否の方が多いかな?)。かなり悩みました。いくつかの電器店にも通い、数人の店員にも話を聞いたりしてある程度のリサーチをしました。それでもなかなか決まりませんでした。

ちょうどこの時期にSONYの新製品BDZ-RX50が出たのでチェックしたのですが、他社のものと比べると奥行きが大きすぎで却下。画質は良いという話だったんですけどね...

それで絞られるのはAquos(BD-HDW40)とPanasonicのDIGA(DMR-BW770)。

「よし、Aquosで行こう」と思っても次の日には「やっぱパナかなぁ」という感じが続きました。

そんな感じでいつものようにある電器店で値段などをチェックして、ついでに別件で違う電器店を訪れたのですが、そこで見たDIGAがさっきのお店よりもかなり高い。それで、店員と試しに交渉してみると保証やHDMIケーブルなどもついた上に、値段も安くなりました。それで即決。現金価格の交渉だったのでポイントとかも気にする必要はなかったし。

ということでPanasonic DIGAが我が家にやって来ました。
b0014459_21274641.jpg


《Today's Music》
Rodrigo Y Gabriela / 11:11 ('09)b0014459_21291510.jpg

メキシコ出身で現在はアイルランドに拠点があるらしい男女のアコースティック・デュオ。私が疎かっただけで結構名の通ったグループらしいです。
音楽性はアコースティックギターでHRばりのリフを激しくかき鳴らす感じ。なんだかもともとはスラッシュメタルをやっていたそうで、テクニックも凄い。実際、このアルバム収録ではありませんが、Metallicaの "Orion"や"One"のカヴァーもやっています。他にはZepの"Stairway to Heaven"も。
この最新アルバムの 11は11人のミュージシャンからインスパイアされた11曲だそう。Jimi Hendrixへのオマージュがあったり、TestamentのAlex Skolnickが参加していたり、ダイムバック・ダレルに捧げる曲など、HR/HM側の人にもかなりアピールします。もちろんギタープレーヤーは必聴です。Youtubeなどで映像を見ることが出来ますが、Rodorigoの指さばきには息をのみますし、パーカッシブにギターを操るGabrielaの奏法もすごく興味深いです。
少し前にErik Mongrainというアーティストをgwさんのブログで知って、衝撃を受けましたが、こちらも今風にいうと「はんぱねぇ〜」という感じです。早速他のアルバムもゲットでした。
アルバムはすばらしいのですが、残念ながら日本盤の邦題はどれもセンスがありません。今回の『11:11』は『格闘弦』、セルフタイトルアルバムは『激情ギターラ!』、『Live in Japan』は『激情セッション』です。思わずショップで息をのむかっこ悪さです。日本のディレクターももう後には引けない状況なんでしょうかね?
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2009-09-30 21:40 | いろいろ