「ほっ」と。キャンペーン
Logout


noblame.exblog.jp
 
<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by noblame |
  2008年 08月 20日
久しぶりのお休み&更新
今年の夏は異常な忙しさです。夏休みも連続した日程でとれず飛び飛びにわずかにとれただけ。「殺す気かっ!」と言いたくなる感じ。

今日はその殺人的スケジュールの中での貴重な休み(とはいっても午前中は職場に行きましたけど)

で、午後からは奥様を遊びに出しました。8月はこの後は休みはまったくない感じなので、お子様が産まれて家に「縛られている」奥様の息抜きということです。まぁ、こっちもお子様の寝姿をゆっくりと眺めることができて心も体も休まるので、全く問題ありません。

今回のエントリーとは関係ありませんが、久しぶりにログインしたのですが、やっとこのエキサイトブログにもYoutubeが小細工なしに貼れるようになっていました。(今頃かよっ!)以前、試しにJimmy Pageの奴を貼りましたが、あれはあの時点では本来はダメでした。ちょこっとタグをいじってました。 (内緒です)

《Today's Music》
The Rolling Stones / Steel Wheels ('89)b0014459_1665813.jpg

The Rolling Stonesの新譜をリアルタイムで聴いた最初のアルバム。以前取り上げた『Beggars Banquet』のような泥臭さはありませんが、Keith印のギターで始まる"Sad Sad Sad"などが入っている大好きなアルバム。その曲に続く"Mixed Emotions"もいかにも彼ららしい曲です。この乾いた感じのギターの音が最高。これらに続く前半が特に好き。
 Keithの歌うバラードもすっごく味があります。歴史を感じさせるしわだらけの顔(失礼!)から絞り出される枯れた声で歌われる、"Slipping Away"は名曲ですね。
 このアルバムのツアーで初来日(!)だったと思います。一般マスコミもすごく大騒ぎで、「何であんたたちがそんな良い席で観てるの?」という芸能人も多数いたのを記憶しています。一方私は地方の貧乏学生。当然、チケットなんか買う余裕もなく悔しい思いをしてました。
 モダンというかポップなアルバムなので、初めての人にもお勧めです。
 側でお子様が寝ているので、音量控えめで聴いてます。幼少からの音楽教育は大事です。(^-^)
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2008-08-20 16:09 | 子育て
  2008年 08月 08日
「こんなサイトは嫌だ」そうです
b0014459_8314252.jpgCNETにあった記事

私の場合はエキサイトのブログに間借りなので、いわゆる個人サイト(これってブログも含むのかな?)とは違いますが、一応チェック。この中で引っかかるのは18位の「ほかのページが新規ウインドウで開く」かな。でも、これは私は意図的にやっているというか、逆に今閲覧しているサイトからのリンクは別ページで開いて欲しいから、<_blank>タグを使ってます。気になるリンクは確かにチェックしたいけど、サイトの文章を読んでいて、リンクをクリックして新しいウィンドウが開かないと思考の流れが止められる感じで嫌なんです。後から両方を行ったり来たりして見比べることもあるので、少なくとも他のサイトへのリンクは新規ウィンドウが私にとっては「優しい」作りです。

ただ、これはタグブラウザという前提があってのことかも。仕事で普段使っていないコンピュータを利用する際にブラウザがIE6(今でも多いですから)でタブが使えない奴だと、リンクのたびに新しいウィンドウで開くので、そうなるとウザいかも。


《Today's Music》
Buddy Holly / From the Original Master Tapes ('85)b0014459_82927100.jpg

The BeatlesやThe Rolling Stonesといった大御所にも影響を与え'50年代のミュージシャン。いくつものヒット曲を飛ばすも、実質2年くらいで飛行機事故で亡くなってしまったミュージシャンです。
 私のBuddy Hollyとの出会いはThe Rolling Stones経由です。彼らにすごくハマっていた時期に当然"Not Fade Away"のオリジナルを聴きたくなったわけです。で、レンタルしてきて聴いてみると、その"Not Fade Away"以外にもどこかしらで耳にしたことのある曲が結構あって、すぐにお気に入りになりました。
 彼の曲を聴いていれば、自然とThe Beatles(特に初期)がいかに影響を受けているかが分かります。曲の構成や楽器の使い方などとても興味深いです。さらに、メロディもとてもキャッチーで聴いていて自然とウキウキ(古い表現ですね。話はそれますが、この『ウキウキ』という言葉を耳にすると、いつもWham!の"Wake Me Up before You Go Go"の邦題"ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ"という凄いセンスの邦題が思い出されます)してきます。
 このベスト盤には20曲入っていますが、とくに前半は私の好きな曲が目白押し。20曲とは言っても、当時の曲ですから1分後半〜2分台の曲ですから、冗長になることもなくさっと聴けちゃうのも良いところです。もちろん50年近く前の音楽ですから「古臭さ」はありますが、キャッチーなメロディラインは今聴いても素晴らしいです。
 ところで、このアルバムのタイトルは上の『From the Original Master Tapes』で良いんですよね。CDの両側面には「Buddy Holly Best One」とだけ書かれているんで...20曲入っているんですから英語なら"Best One"ではなく" Best Ones"になるべきでしょうから、多分日本でつけたタイトルが"Best One"ですよね?
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2008-08-08 08:33 | PC・ネット・スキン関係
  2008年 08月 05日
忘れないうちに
8月2日に女の子のお父さんになりました。
出産の経緯を忘れないうちに。

うちの奥さんは切迫流産の可能性があるということで5月の頭からずっと入院していました。途中、ちょっとした破水があって早産の危険性がかなり高まったのですが、それは何とか乗り切りました。その後はおとなしく病院にいて(つらかったとは思いますが)、36週まできました。37週からは正規のお産になるので、2日に退院して、自宅で安静にしながら出産を待とうということになりました。それで、前日の1日に私は散らかった部屋の掃除などをして眠りにつきました。

朝の5時前に携帯が突然なりました。取ってみると、奥さんが苦しそうな声で、「すぐ来て、産まれそう」とのこと。

とりあえずタオルとか簡単なモノだけ持って車に飛び乗り病院へ。6時頃に到着。すぐに分娩室へ。実は、お産の前は、立ち会うかどうか迷っていたのですが、考えるまもなく分娩室へと通されました。それから1時間もしないうちに女の子が誕生しました。\(^O^)/ 子供が生まれた親はほとんどが思うことでしょうが、ほんとに感激しました。お産に立ち会ったのも決河としてはよかったです。

予定日よりは1ヶ月ほど早いので少し小さめですが、元気です。昨日からは母親と同じ部屋で過ごしています。

いろいろと思うところもありますが、仕事もすごく忙しくて、これから報告書をまとめたりいろいろとあるので、この辺で。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2008-08-05 22:51 | 子育て
  2008年 08月 02日
I'm a new dad!
Yes, I'm a new dad. We were given a wonderful, beautiful baby girl today!!
You did a great job, A!
She's going to be an excellent girl, I'm sure!
That's all for today. I am too happy to continue.

Happy Birthday, our beautiful girl. I cannot wait to have you here at our home!
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2008-08-02 21:15 | 子育て