Logout


noblame.exblog.jp
  2008年 09月 06日
この表現はどうなんでしょ?
職場にも数台Vaioがあるので、Sonyのリコールのページを見ていました。そこの「ご留意いただきたい点」という項目に以下のような文章がありました。
対象製品を無償にて点検・修理するためにお預かりさせていただきますので、ハードディスクドライブなどに蓄積しているデータなどは、お客様側でバックアップを取りお手元に保管していただきたくお願いいたします。対象製品をお預かりしている間に万が一データなどが消失したとしても、その責任は負いかねますのでご了承いただきたくお願いいたします。
「対象製品を無償にて点検・修理するためにお預かりさせていただきますので(中略)データなどが消失したとしても、その責任は負いかねます」という表記にかちんときました。「無償でやってあげるんだから、データの消失までは責任は持てませんよ」という意味ですよね。PCの修理にはデータの消失の可能性があるのは分かります。しかし、こういう表現はどんなもんでしょう?今回はユーザーのミスとか、部品の疲労などが起因となる修理ではないですよね。あくまでSony側の問題だと思うんですけど...バックアップまでそっちがやってくれとは言いませんが(本来ならそっちのミスなんだから、責任もってよとは思いますが)、もうひとつ表現の仕方に納得がいきません。

《Today's Music》
Exodus / Impact is Imminent ('90)b0014459_2255183.jpg

前回に引き続きスラッシュメタルです。このblogではあまり考えられないことですけど...
このExodusについては名前だけ知っていて今回が初の経験です。前回のTestamentに比べるとメロディアスという点では劣っていますが、あくまでもこれはスラッシュメタル。求める点はそこじゃありませんよね。(まぁ、私的にはある程度メロディアスだと嬉しいのですが)
 第一印象はギターの音圧が凄い、ということですか。ザク、ザクとリフが刻まれていくのは圧巻ですね。ベースがほとんど聞こえません!でも、こういう「極端」な作りも「どスラッシュ」を聴きたい最近の私にはOK。ヴォーカルはTestamentほどは歌えていないということは、個人的にはマイナスですが、そんなこたぁ関係ありませんよね。この攻撃的なリフの波がたまらなく心地良いんですからね。
 しかし、あれだけ「スラッシュメタルなんて、音楽じゃないし...」と思っていた以前の私からは、自分のことながら驚きです。あくまで主食はメロディアスなロックなのですが、こういう刺激もたまりません。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2008-09-06 22:58 | PC・ネット・スキン関係
<< The Beatles Mee... これだけ購入しているのに... >>