Logout


noblame.exblog.jp
  2008年 09月 04日
これだけ購入しているのに...
長女が生まれて1ヶ月、奥様は毎晩睡眠時間を削り、おっぱいをあげてます。お母さんは大変です。

ここ1〜2ヶ月で購入したCD/DVDは
  • Dan Baird & Homemade Sin / Dan Baird & Homemade Sin
  • AC/DC /Highway to Hell
  • AC/DC / If You Want Blood You've Got it
  • Brother Firetribe / Heartful of Fire
  • Bryan Adams / 11
  • Buddy Holly / From the Original Master Tapes
  • David Bowie / The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars
  • Elevener / When Kaleidoscopes Collide
  • Exodus / Impact is Imminent
  • Extreme / Saudades de Rock
  • Grim Reaper / See You in Hell/Fear No Evil (2 in 1)
  • Izzy Stradlin / Concrete (iTS)
  • Testament / Practice what You Preach
  • Uli Jon Roth / Under a Dark Sky
  • Married with Children: Complete Ninth Season (DVD)
これだけのものを購入したわけですが、全然聴く時間がありません。仕事もすっごく忙しくなっているというのもありますし、家に帰ってからは赤ちゃんと遊んだりしていると、あっという間に就寝時間です。さすがに寝ている赤ちゃんのそばで音楽を聴くわけにもいかないし。まぁ、贅沢な悩みですね。(^_^)

《Today's Music》
Testament / Practice What You Preach ('89)b0014459_2332079.jpg

ここしばらくオールド・スクールのスラッシュ・メタルがなんだかとても聴きたい衝動に駆られて、上にあるExodusとともに購入したCD。いわゆるスラッシュ四天王のうちMetallica、Megadeth、Anthraxはだいぶ遅れて('90年代の後半あたりかな?)ではありますが、聴くようになったのですが、それ以外のバンドも聴きたくなったという感じです。(Slayerはとりあえず2〜3枚聴いてはみたのですが、自分には少し禍々しすぎて合いません)
 この『Practice what You Preach』ですが、発売された当時にもレンタルして聴いた覚えがあります。ただ、その時は「お気に召さず」ということでした。まぁ、 Testamentだけじゃなくスラッシュ・メタルが好きではなかったからなんですが...
 時間は流れて、当時のスラッシュ・メタルよりもさらにヘヴィな音楽が氾濫している状況で免疫もついたのか、Metallicaの1st、2ndから始まってこれらの「オールド・スクール」のスラッシュ・メタルが「かっこいい」と思えるようになりました。ダミ声、吐き捨て型ヴォーカルも今日のヘヴィな音楽のヴォーカルに比べれば、断然聞きやすいし、「歌っている」と思います。
 で、今回取り上げたこのアルバムですが、今聴くと素直にかっこいいと思える作品です。以前なら拒否したであろうヴォーカルも、メロディアスとまではいかなくても、しっかりと「歌って」いるし。バックの演奏も「うるさすぎる」こともないし、やたらと「ヘヴィ過ぎる」こともなく、純粋にHMとして楽しめます。Alex Skolnickのギターワークも初めてじっくりと聴きましたが、巷で言われているように流麗なプレイにはため息がでます。
 今更ですが、「いや〜、スラッシュ・メタルっていいですね」
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2008-09-04 23:06 | 音楽
<< この表現はどうなんでしょ? 久しぶりのお休み&更新 >>