Logout


noblame.exblog.jp
  2008年 05月 10日
キター!
オーダーしていたMacBookを先日、入手しました〜。\(^O^)/

Apple社の製品の包装のデザイン、コンパクトさはやっぱり素敵。
b0014459_23363636.jpg


さっそく箱を開けると、中の発泡スチロールもなんだかお洒落。その発泡スチロールを取ると、整然とまとめられた本体、ケーブル類。奥には本体が鎮座しております。
b0014459_23391041.jpg


その下にはインストールDVDが、これまたコンパクトに。インストールDVDが包まれている箱には、アップルユーザーにはおなじみの"Designed by Apple in California"の文字が。
b0014459_23402614.jpg


その後「移行アシスタント」を使い、iMacから情報を移動。
b0014459_23425960.jpg

取説などを読まない悪い癖が災いして、移行には多少手間取りましたが、それもなんとかクリアして現在は使い込んでいる途中です。

《Today's Music》
Peter Cetera / One Clear Voice (95)b0014459_23204077.jpg

まさに"clear voice"の持ち主であるPeter Ceteraのソロ5作目。彼の声はほんとに癒されますよね。
バラード調の曲が多いのですが、飽きさせることなく最後まで聴かせるのは、やはり彼の"clear voice"の力です。
"Faithfully"(もちろん、Journeyのそれとは同名異曲)での彼の透き通った声が最高。その次はCrystal Bernardという女性カントリーシンガーとのデュエットの"(I Wanna Take) Forever Tonight"。Peterの女性シンガーとのデュエットと言えば、"The Next Time I Fall"ですが、こちらもその曲の延長線にある曲。隠し味的なサックスがカッコイイ。"Apple of Your Daddy's Eye"はこのアルバムを購入した時(98年くらいだったはず)に一番に好きになった曲。愛娘への父親の気持ちを歌った歌詞がすごく好きでした。今では自分も父親になる予定(しかも女の子)なので、一段と思い入れも強くなっています。タイトルトラックの"One Clear Voice"は穏やかなバラード。サビのメロディラインが最高です。このアルバムでは異色な明るい"The Lucky Ones"でも彼の繊細な声が印象的です。アレンジが加えられたABBAのカヴァー"S.O.S"ではRonna Reevesという女性とのデュエット。先のCrystal Bernardといい、このRonna Reevesといい彼とデュエットする女性の声は力強くて、さすが彼のおめがねにかなうだけの実力の持ち主です。ラストはChicago時代の"Happy Man"のカヴァーが入っています。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2008-05-10 23:48 | PC・ネット・スキン関係
<< キター! の続き Paul Alan到着! >>