Logout


noblame.exblog.jp
  2008年 03月 21日
SafariGestures (Safari用マウスジェスチャ)
Safariが3.1にヴァージョンアップされたということと、プラグインのSafariStand (残念ながらMacのみですが...)がすごく良いという2点で、これまでのFirefoxからSafariへ徐々に移行していこうかと思っています。

その際に引っかかっていたのがマウスジェスチャ。これまでもSafari用のマウスジェスチャを調べてはいたのですが (Cocoa SuiteとかxGesturesとか)、シェアウェアということで遠慮していました。

が、最近検索をしているとフリーのSafari用のマウスジェスチャ・プラグインを公開なさっている方を発見!。『griffin-stewieの日記』の「Safariにマウスジェスチャ・・・SafariGestures」がそれ。まだテスト段階ということですが、私の環境では問題なく作動しております。(システムによっては多少の不具合があるようですが)

マウスジェスチャの便利さに慣れてしまうと、それなしでネットをブラウジングするのは不便でしょうがありません。それがSafariを使うのをためらっていた点だったので、今回このプラグインのおかげで解決。

FirefoxにはFirefoxの利点があって、SafariにはSafariの良い点があると思いますが、これからSafariを使いながらじっくりと見極めていきたいですね。

《Today's Music》
Daddy Frizz / The Way ('02)b0014459_12503988.jpg

スウェーデンのバンドでVo. & G.担当のMartinとDr. & Per. 担当のMarcus Freji兄弟が中心のバンド。軽快なポップロックです。非常にポジティブな感じの明るいメロディ、アコースティックギターも多用されていて、軽快なリズムとともに楽しめるアルバムです。Disk Heavenで購入したのですが、そちらのHPによると元々は11曲収録だったアルバムに2曲加えて、ジャケも変更したバージョンの様です。
 ポップな軽快さがどこかなつかしいさを感じさせる温かいアルバムです。オープニングの"Pretend"のギターソロに入る前のメロディラインが素敵。"Hang on"はアコギが軽快な曲で、Brett Walkerとかが思い浮かびました。"Different about us"のポップさ加減も私のツボ。"Don't Break My Heart"は美しいメロディが映えるミディアムテンポの曲。"Make it Tonight"はバラードですが、ここでの哀愁のメロディはさすが北欧出身。"Wrap around You"もゴキゲン(古っ!)なポップ。体が自然に揺れます。"All of These Nights"はこのアルバムでは一番ギターが「うるさい」感じ。"There's No One Like You"も感動のアコースティック・バラード。
 80年代の良質なポップロックという雰囲気をたたえたアルバムで、聴いていて心が弾むアルバムです。難点をあげるとすればミックスの問題なのか、エレキギターの音色がちょっと私の好みに照らすと濁りすぎな部分がたまにあるところかな。とはいえ、これはおすすめのアルバムですっ。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2008-03-21 12:52 | PC・ネット・スキン関係
<< 年度末ですか... 大物家電購入第2弾 >>