Logout


noblame.exblog.jp
  2008年 02月 02日
Tune-up iTunes
b0014459_1485195.jpg少し前になりますが、"Tune-up iTunes" (Mac用)というフリーソフトの存在を知りました。このソフトのおかげで以前文句を言った「iTunesのおせっかい」(勝手にジャンルを日本語に変えるやつ)が解消されました。それ以外にも「非Unicodeタグの記載方法」とかiTSショートカットの変更など「かゆい所に手の届く」部分の変更ができてお世話になっています。

《Today's Music》
Yngwie J. Malmsteen / Eclipse ('90)b0014459_1491635.jpg

久しぶりにHMを歌うGöran EdmanVindictivで耳にしたんで、今回はこのアルバム。
 Yngwieのソロ名義での6枚目。このアルバムからGöranが参加しています。YngwieとGöran(当時はMadisonなんて知らなくて、「あぁ、John Norumの『Total Control』で歌っていた人ね」という知識しかありませんでしたけど)が合体したわけですから、当然極上の北欧HM/HRに仕上がってます。
 1曲目の"Making Love"は発売当時から「なんで、これが1曲目なの?」と言われていたような記憶がありますが、私はわりと好きな曲です。2曲目の"Bedroom Eyes"のギターワークは良い意味で「らしくない」リフが逆に上手く作用していて、Göranとのヴォーカルとの相性も抜群。"Save Our Love"はそのGöranの声がキュツと胸を締め付けるバラード。サビのメロディ、ギターソロともに強烈な泣きを発散している曲。ロングトーンの合間にちょろっと入ってくる速いフレーズが特にかっこいいんですよね。"Motherless Child"はこのアルバムではかなり人気のある曲だと思いますが、疾走感のある曲でGöranがこれでもかと声を張り上げ、それを凌駕する勢いでシャープな演奏をするYngwie。まさに名曲。彼の代名詞であるクラシカルなソロもしびれます。"Devil in Disguise"は重厚さをたたえたミディアムテンポの曲。クラシックギターのアルペジオが好き。"Judas"のキャッチーさも私的にはOK。ただ、"♪Judas, Judas〜"というサビの部分ははちょっと間抜け(笑)。へヴィに弾きまくる裏でのキーボードがいかにも北欧な"What do You Want"。スピーディな"Demon Driver"も"Motherless Child"と同様、北欧HM/HRのかっこよさが全開。クラシカルなギターとキーボードの演奏も素晴らしい。タイトルトラックの"Eclipse"はこのアルバム唯一のインストです。
 Göranのヴォーカル好きな私としては、もうすこしヴォーカルの音量を上げて欲しい気もしますが、相手はあのYngwie。「それ言っちゃダメでしょう」ということで納得(笑)。とはいえ、Göranの上手さは十分堪能できますし、Yngwieのギターワークも良いし、曲のクォリティも高い良いアルバムです。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2008-02-02 14:20 | PC・ネット・スキン関係
<< スパム、うざいぞ '08年になってから購... >>