Logout


noblame.exblog.jp
  2007年 01月 28日
ささやかな抵抗
今日も朝っぱらから仕事ですが、ささやかな抵抗(?)で、少しサボってこんなことしてます。

最近あるスパムコメント。投稿者は"I Love :)""Love :)">(修正)となっています。一応そこにリンクも張られているようですが、情報を見てみるとリンク先は"http:///"となっていてどこかに誘導するようなスパムでもないようなのですが、これって何なのでしょう?コメントの内容も"I love this site"とか"Nice site"といったような害のないものなんですけど、分けわかんないんで削除してます。不定期に少しずつ書き込まれるのですが、意図がわかりません。どなたか分かる方いますか?

《Today's Music》
Joe Satriani / Surfing with the Alien ('87)b0014459_9345790.jpg

Steve Vaiのお師匠さんとしても有名なギタリストのアルバム。(インストです、念のため)。このアルバムに触れたきっかけはやはり『Pure Rock』だったと思います。収録されている"Always with Me, Always with You"がオンエアされていて、それをビデオに録ってよ~く見てました。当時は高校生でお金もほとんどなかったので、このアルバムを購入するのも一大決心でした。それからもう20年ですか...
 初めて買ったまともなギターはIbanezだったのですが、それも彼とSteve Vaiの影響大でした。独自のシェイプと薄いネックに惚れました。
 前回のThunderheadじゃありませんが、これも久しぶりに引っ張り出してきました。いいですねぇ、やっぱ。変にヘヴィだったりすることもなく、高度なテクニックを用いて心に響くメロディのある楽曲を聴かせてくれます。
 1曲目のタイトルトラックはスポーツ番組などでもきっと取り上げられていたであろう疾走感たっぷりの曲。ギターの音も私の好みにぴったり。"Ice 9"はそれほど凝ったリフではなさそうですが、それにのるギターのラインがグッド。前述の"Always with Me, Always with You"はやっぱ最初に好きになった彼の曲ということもあって、今聴いてもぐっときます。アルペジオのバッキングにのって清涼感のあるメロディラインが最高です。この曲、昔コピーしようとしたんですが、少し早いリックになるとお手上げだったのを覚えてます。今ではまったくといっていいほどギターを触る機会がないので、当時よりも弾けないはずです。"Satch Boogie"はシャッフルのリズムにのった流麗なギタープレイがお見事。こんなにギターを弾けると、本当に弾いてて楽しいんだろうなぁと羨ましくなっちゃいます。"Circles"は静かなタッチで始まりますが、この部分はすごくきれいなラインです。途中から一転して怒涛のギターソロ。これもまたすごいとしかいえません。両手のタッピングによる小曲"Midnight"も落ち着いた感じで、部屋を少し暗くして聴くとよりいっそうはまります。ラストの"Echo"はムーディな大人の雰囲気がありますね。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2007-01-28 09:39 | いろいろ
<< 『ディパーテッド』、観てきました 消化不良 >>