Logout


noblame.exblog.jp
  2006年 12月 14日
R.I.P. iPod
b0014459_2048420.gifあ゛〜、iPod壊れた〜。WindowsマシンでもMacでも認識してくれないし、リセット、メンテナンスモード、できることはやってみましたが、どれもダメ。内蔵のHDDからも変な音してるし..."sad ipod"が出てもうだめ。

以前にも故障したことはあったのですが、そのときは保証期間内ということですぐに修理に出しました。今回も修理に出そうとしましたが、保証期間を過ぎてるんで修理費用は一律の29,800円だそうです。一律にしなければいけない理由がわかりませんが、それなら修理には出しません。だって現在、発売されている最新の機種の30G(私のは古いので20G)と同じ値段なんですから。私のはモノクロだし、動画の再生もできないやつだし。

本来ならすぐにでも新しいやつをオーダーしたいのですが、噂では来年の第一四半期に新製品の発表があるかもということなので、ここは我慢します。現在、使用しているiMacも購入してから2、3ヶ月後にはIntelMacの登場ということで、悔しい思いをしたのでね。

《Today's Music》
Corrinne May / Safe in a Crazy World ('05)b0014459_20525183.jpg

日頃チェックさせてもらっている、ひろしさんの『All I Feel』で紹介されていて、すごく気になったので購入しました。これが、もう最高な女性シンガーのポップス。ピアノがメインで、私の大好きな女性ヴォーカルがのってます。
 ライナーノーツによると、シンガポール出身で現在はL.A.に在住しているみたいです。バークレーで学んだ才能あふれる女性のようです。
暖かい歌声が私の好みにぴったりですし、ピアノという楽器の音色もやっぱり良いですねぇ。とはいってもピアノだけが目立つのではなく、ギターやドラムも効いていて多くの人にアピールする音楽だと思います。
 幼い頃はピアノを習ってたんですが、そのころは「男がピアノなんて」という、今思えば非常にもったいない考えで、不真面目な子供だったんで、今では全くと言っていいほど、弾けなくなってしまいました。もったいない。orz ピアノが弾けるってすごくカッコイイのに...
 1曲目の"Little Superhero Girl"は素晴らしいポップス。モダン(へヴィということではなく)なエッセンスを取り入れながらも、メロディが耳に残る最高のポップス。このアルバムをステレオにのせたときから、虜になりました。続く"Save Me"も彼女の声の魅力が堪能できる佳曲。"Free"はバラード。これもまた素晴らしい。"EVerything in its Time"も低音から高音までヴォーカルをうまく使った感動的な曲です。"Safe in a Crazy World"はさすがタイトルトラックにするだけのことがあります。このアルバムでは一番好き。Carole Kingを思わせます。"Angel in Disguise"はイントロのピアノがカッコイイです。"The Birthday Song"も個人的にこういう曲が誕生日にかけられたらかんげきですよ。
 いや〜、このアルバム'06年に出会った中でもかなりのお気に入りです。さっそく店頭にあったクリスマスアルバム『The Gift』も購入しちゃいました。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2006-12-14 20:56 | PC・ネット・スキン関係
<< 今回の年末・年始は... 購入のCD&本 >>