Logout


noblame.exblog.jp
  2006年 11月 09日
他人の「家」のことですが...
アメーバブログ(アメブロ)がホスティングしているブログがウイルスバスター2007の警告にひっかかります。「危険なサイト」として警告ウィンドウが表示されます。そこのブログをのぞくと当然出ますし、普段使っているFirefoxなどにはそこのブログのRSSを登録してあるので、それをPCがチェックするとまた警告ウィンドウ。すっごくウザい。実際はアメブロ側のシステムの問題か何かのようで、セキュリティ上のリスクはなさそうですが...
 システムの問題は起こりえることかもしれませんが、これに対するアメブロ側の姿勢は良くないと思います。この現象が出てから、アメブロのサイトで情報を探しましたが、この件についてはトップページでは全く触れられていません。結局、アメブロでブログを書いている方のページをいくつかチェックすることでアメブロ側からの「お知らせ」を「発見」。いや~、これほんと、「発見」という感じですよ。だって、トップページからは、どこから入ればその情報が入手できるかなかなか分からないんですから。
 アメブロでブログを書いている人には通知があったのかどうかは、分かりません。しかし、そこでブログを書いていなくても、ウイルスバスターを使っている人はたくさんいて、その人たちにも不快な思いをさせているのですから、せめてトップページにその旨の記載をするべきじゃないでしょうか?

《Today's Music》
Pink Floyd / P.U.L.S.E. (DVD) ('06)b0014459_12183229.jpg

『The Division Bell』に伴うツアーでのライブをとらえた作品。この作品は実はLD(今では懐かしい響きですが)でもっていまして、よーく観てました。今となっては、実家にあったはずのLDプレーヤーはどうなったかも分からないし、このLDもどこにおいてあるのか分かりません。
 しかし、このライブは言葉では言い尽くせないほど凄いです。多数のサポートミュージシャン、大掛かりなセット、まばゆいばかりのライティング。その場で観ることができたら、どんなに感動したことでしょう?
 LDと比較すれば、映像は綺麗になっているし、特に今ではサラウンドスピーカにつないで立体的に音を楽しめるのですごく良い感じです。ただ、こういう状況が整うと、次はテレビではなく更に大きな画面で見たくなるし、もっと欲を言えば、生で観たいとなります。
 Disk 1はギターの音色も美しい"Shine on You Crazy Diamond"で幕を開け、『The Wall』や『The Division Bell』などのアルバムからの曲が聴けます(観れます)。気難しそうなDavid Gilmourも時には笑顔を見せながらプレイしているのは印象的です。
 この作品の目玉はDisk 2ですよね。『The Dark Side of the Moon』全曲演奏ですから。完璧です。サポートミュージシャン(特に女性コーラス隊が良いです)も的確で、メンバー全員素晴らしい演奏をしています。それが終わり、名曲3曲"Wish You were Here"、"Comfortably Numb"、"Run Like Hell"となり終了。

 僕は勝手に地デジはアメリカがそうであったように、完全実施の日が現在の予定通りに進まないだろうと思っていて、現在持っているテレビも買ってからまだ5~6年なんで、大画面液晶テレビはまだ買うつもりはないのですが、このDVDを観ていると、やっぱ大きな画面で観たくなります。(でも、買わないけど)
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2006-11-09 12:21 | PC・ネット・スキン関係
<< 『Hour Game』読了 あっという間にまた週末!? >>