Logout


noblame.exblog.jp
  2006年 10月 25日
ImageChef
ネットをうろついているうちにこのImageChefというサイトにたどり着きました。
簡単にいうと、用意された写真テンプレートに自分でメッセージを入れることができるだけですが、なかなか洒落た写真もあって結構面白いサイトだと思います。
b0014459_12165729.jpg

それでこのblogのトップにあるロゴをこのサイトを利用して作ってみようと思ったのですが、個々に出来上がるイメージはいい感じなのですが、それをトップにもってくるとどうもしっくりときません。いくつか試したんですが、「コレ!」というものがなく諦めました。ここでベースをつくってさらにPhotoshopとかで加工すれば何か出来上がるかもしれません。(二次加工がOKか確認しないといけませんね)

それでも、何も使わないのもしゃくなので、左下にこのサイトで作れるサインを一つ入れてみました。何の意味もありませんが、とりあえずImagechefへのリンクでも貼っておきます。

《Today's Music》
91 Suite / Times They Change ('05)b0014459_12192686.jpg

「今頃?」って感じです。
 国内盤は結局出なかったのでしょうか?1stもかなりクォリティの高いアルバムだったと思いますが、この2ndはそれを上回るのではないでしょうか?1stと比べるとキーボードが引っ込んで、ギターがより目立つ形になっていて、男っぽくなった感じを受けます。それでも、彼らの売りである哀愁のメロディは相変わらず。"Intro"に続く"Seal it with a Kiss"はこのアルバムを象徴するようなギター主体のハードポップでかっこいいですよ。次の"I Wanna be in Love"は1stの雰囲気もあるアコースティックのアルペジオで始まるミディアムテンポのナンバー。コーラスがすっごくキャッチーで良いですねぇ。5曲目の"Far Away"はバラードで、ギターソロもオブリもすごくいい感じですね。少し鼻にかかったハスキーボイスもハマってます。タイトルトラックの"Times They Change"はスピード感あふれるロックソング。ここでのギターソロは秀逸。"Will You ever"はハードポップ好きならたまらないロックっぽいポップソング。ラストの"Remember the Good Times"のギターソロでもテクニシャンぶりが発揮されてますが、それもメロディのあるソロになってます。やっぱうまいですね、この人。
 こうして見ても、1stよりもいいアルバムですが、現在はこのバンド活動しているのでしょうか?サイトも閉じられてるし...
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2006-10-25 12:20 | PC・ネット・スキン関係
<< New Firefox 初めての胃カメラ >>