「ほっ」と。キャンペーン
Logout


noblame.exblog.jp
  2006年 03月 29日
なぜにあそこまで盛り上がるのか?
甲子園まっただ中です。普段あまり野球に興味のない人でも、なぜか高校野球には熱心です。なぜなんでしょう?地元の高校が出るとなると、仕事中でもテレビやラジオがついていて、みんな観てます。自分がそんなに野球が好きではないというのもあるかもしれませんが、あそこまで熱中する理由がわかりません。たとえば他の競技(バレーボールとかバスケットボール)の高校生の大会ではあそこまでは盛り上がりませんし、仕事中に試合があってもテレビやラジオがつくことはありません。私は学生時代バレーボールをやっていましたが、それだけに野球だけがあそこまで「特別扱い」されるのが気にいりません。

...というバレーボール経験者のひがみでした。

《Today's Music》
Rick Price / Another Place ('99)
b0014459_1462580.jpg
オーストラリア出身のAORシンガーの3rdアルバム(企画盤をのぞく)。1stの『Heaven Knows』は以前も取り上げたように爽やかなメロディラインがたまらない素晴らしいアルバム。2ndの『Tamborine Mountain』は少しアコースティック色が強くなってましたが、この3rdは割と1stの路線に近づいた感じ。カントリーシンガーのような歌い方が時折聴かれて、そこが彼の声の特徴で、これが気にならなければ、メロディライン重視の人なら最高に好きになれると思います。Richard Page / Jon Lind作の"The Ghost of You and Me"は何度聴いても感動を新たにするバラードです。Jon LindはMadonnaの"Crazy for You"も作曲しているようです。あの曲も好きなんですよね。Richard Pageは言うまでもなくMr. Misterで有名なあの人。他の曲もキャッチーなコーラスと思わず口ずさみたくなるメロディラインを持ったAOR/Popソングがいっぱいのアルバム。おすすめ。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2006-03-29 14:09 | いろいろ
<< セラー故障のお陰で... 職場の居心地 >>