Logout


noblame.exblog.jp
  2005年 12月 25日
セキュリティ設定
少し時間をみつけて家庭内の無線LANの設定を行いました。これまではWindowsマシンだけだったんで、何の問題もなくやってましたが、最近購入したiMac G5をどうするかで、これまで苦戦していました。LANを通してインターネットに接続することはすぐに出来たのですが、無線LANのセキュリティで手こずってました。いろいろいじっているうちにWindowsの方もぐちゃぐちゃになってました。それで、セキュリティを施さないまま放っておきました。

それが、なぜか今回は上手くいきました。とりあえずWEPの128でセキュリティの設定が出来ました。TKIPでもできそうですが、出来たところでやめておきます。また、いじってぐちゃぐちゃになると嫌なんで。

<追伸>
緊張した連休だった、AZ?
Had fun?

《Today's Music》
Khymera / A New Promise ('05)
b0014459_2372657.jpg
Daniele Liveraniによるプロジェクト(?)の2nd。1stはSteve Walshがヴォーカルでしたが、今回はPink Cream 69のベーシスト(!)のDennis Ward。1stではVenus & Marsの"Bless a Brand New Angel"を取り上げてました。(今回もそのRobin & Judith Randallの曲、"If you Dare to Dream"を取り上げてます。)この曲をやることからもわかるようにメロハーといっていい音楽性です。今回ヴォーカルが川手も路線は同じで、言うことなし。
オープニングは割とヘヴィなインスト。それに続く"Alone"がメロハー好きならガッツポーズものの佳曲。他にもキャッチーなメロディを持つ"Looking for You"も良いです。"All that I Have"や"Tomorrow Never Comes"のようなバラードも期待を裏切らない出来です。その他の曲も捨て曲と言えるようなものもなく、アルバム全体を楽しめます。
このアルバムで大きな話題は2つでしょう。まず、Dennis Wardのヴォーカル。これがまたびっくり。上手なんです。ベーシストとはいえ、本家の方ではコーラスもやっているでしょうけど、ここまで歌えるってすごいですね。ハスキーな感じでパワルフな声です。
もう一つはギター。Tommy Ermolli、若干14歳。中学2年生!この年齢でこれだけ弾けるって凄いですよね。でも、こういう音楽性は彼は当然リアルタイムで聴いていた訳ではないでしょうけど、まわりからのインストラクションもあるのかな。それでも、凄いね。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-12-25 23:10 | PC・ネット・スキン関係
<< 間引きをしないと... 本日(本当は昨日)購入のCD/DVD >>