Logout


noblame.exblog.jp
  2005年 12月 17日
iMac G5が到着
ついにiMac G5が届きました。いいねぇ、やっぱこのデザイン。

久しぶりのMacなんで、忘れていたり、いろいろわからないことがまだ多いなぁ。ネットワーク接続に関しても有線LANはすぐにつながったけど、無線のほうはまだ。はっきりいって何をやっていいのかわからないです。Windowsのネットワークについては職場でも担当していたんでわかるんだけど、macは今ひとつです。

LANで共有しているHDのファイル名が文字化けしてます。日本語名だとそうなるみたいなんですが、今さら全部変更するわけにもいかないし...

いろいろと調べたりしていかなきゃいけないです。

せっかくだから音楽関係のことも一つ。予想はしていましたが、Martin Stenmarckの『One』はMacからなら何の問題も取り込めました。これから家の中だけでなく、外出先でもiPodで聴くことができます。まぁ、自分は2ndの方が断然この見出し、出来もそっちの方が良いとは思うけど。

《Today's Music》
Robbie Nevil / Robbie Nevil ('86)b0014459_101962.jpg

"C'est la Vie"と"Dominoes"が聴きたくなって、中古で購入してきました。86年にその"C'est la Vie"が大ヒットしました。大好きでしたね。ノリの良いリズムのダンサブルな曲です。それと、初めてフランス語というものを意識したのもこの曲のタイトルからです。(まぁ、でも実際は英語圏の人も割とよく使うフレーズですけど)2ndシングルの"Dominoes"は"C'est la Vie"とは違った感じ。もう少しロックぽいかな?あと"Wot's It to Ya"も売れましたね。これは今回、このアルバムを聴いて思い出しました。アルバム全体としては、今聴くと少しつらい。この3曲はやっぱ好きですけど、これだけでいいやと思いました。これ以降は全く名前を聞きませんね。ネットで調べると数枚アルバムは出しているようですし、松田聖子とも関係があるようですが、どうだってこともないですよね。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-12-17 01:03 | PC・ネット・スキン関係
<< 久しぶりだといろいろあります Macの思い出 >>