Logout


noblame.exblog.jp
  2005年 12月 12日
Macの思い出
オーダーしちゃいました、iMac G5(2.1GHz)のやつ。年内には久しぶりにMacオーナーに戻ります。(^_^)
b0014459_10564097.jpg初めて個人でパソコンを所持したのは、アメリカで学生をしているときで、それはPowerBook150でした。今見ると、すごい無骨なデザインですよね。

このPowerBook、CPUのスピードは33MHz、メモリーは4Mで、ハードディスクは120Mでした。(タイプミスじゃないですよ、若いみなさん!)。メモリーもソフトウェアで擬似的に8Mにしたのを覚えてます。Netscapeの1.0も入ってました。僕は文系の学生だったんですが、これのおかげで論文などの資料整理が随分楽になりました。このPowerBookで好きだったのがトラックボール。とても使いやすかったんですけどね。このPowerBookにはCD-ROMなんてものは当然ついていなくて、FDD。OSやらワープロソフトなんかのインストールも大量のFDを入れ替えながらやってましたね。懐かし~。

あと、よくクラッシュしてました、このコンピュータ。突如、例の「爆弾マーク」が出て再起動でした。でも、当時はワープロを使っていた癖でFDに割りと頻繁に保存しながら作業していたんで、そんなに大きな被害はありませんでした。かえって今の方が面倒くさがりになって、いざフリーズしちゃったりすると、大変なことになってます。

周りの人たちはWindows3.1を使ってましたけど、自分は使い方がよく分かりませんでした。すぐにWindows 95が出て、大きく環境が変わりましたけど、それでもこのPowerBookでがんばってました。当時は今のようにパソコンも比較的安いものではなかったんで、簡単には乗り換えられなかったというのが本当のところですけど。

《Today's Music》
Steve Perry / Greatest Hits + Five Unreleased ('98)b0014459_1152035.jpg

購入したばかりのJourneyのDVDを観た後に、彼の声を聴くために引っ張り出してきました。やっぱ素晴らしいシンガーですね。艶があって、心に染み入る声です。
 これは、彼のソロアルバム(『Street Talk』と『For the Love of the Strange Medicine』)からのベスト盤で、未発表曲も収録されています。最初の5曲は『Street Talk』からで、1曲目の"Oh Sherrie"は大ヒット。大好きな曲です。続く"Foolish Heart"、"Go Away"もメランコリックな感じのメロディがたまりません。2ndアルバムはあまり印象に残ってはいないのですが、このベスト盤でもあまり取り上げられてませんね。爽やかな"When You're in Love (For the First Time)"も良いし、"Melody"という素晴らしいバラードもあります。
 Journeyの現Vo.のSteve Augeriも素晴らしいと思いますが、やっぱこの人の声にはかなわないな~。
 Steve AugeriのVo.も好きだし、最新作の『Generations』も良かったんで、別にSteve PerryにJourneyにぜひとも戻って欲しいとは思いませんが、ソロアルバムをまた出して、あの歌声を聴かせてほしいものです。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-12-12 11:12 | PC・ネット・スキン関係
<< iMac G5が到着 購入CD/DVD >>