Logout


noblame.exblog.jp
  2005年 08月 22日
セキュアCD!?
IT Mediaより。

東芝EMI、「セキュアCD」導入 DRM付きWMAで楽曲保存

東芝EMIが、CCCDに代わる新しい著作権管理機能付きCD「セキュアCD」を導入する。

 東芝EMIは、新しい著作権管理方式「セキュアCD」を、8月31日に発売する音楽CDの一部に導入する。楽曲データを制限付きでPCのHDDやCD-Rにコピーできる新方式で、同社が従来から採用していたCCCDよりも制限が緩い。

 セキュアCDをPCのCDドライブに挿入すると、専用ソフト(Windows XPのみ対応)でCD-DAを再生したり、DRM付きWMAでHDDに保存できる。WMAデータはCD-Rにコピー可能。Windows Media Playerを使えば1曲ずつコピーできる。CD-Rへのコピー可能回数は、CDごとに設定されている。

 WMAのDRMに対応した携帯音楽プレーヤーに楽曲を転送することもできる。

 8月31日に発売するTHE ROLLING STONESの「Streets Of Love」「A Bigger Bang」と、DEMON DAYSの「Special Price Edition」の3枚でまず採用した。CDの外装には「パソコンでのご使用には制約があります」と表示する。

『IT Media』2005年8月19日付

 東芝EMI、がんばるねぇ。これだけデジタル携帯プレーヤーが普及しているなか、懲りずに今度は「セキュアCD」。HDDやCD-Rにコピーできるって言ったってファイル形式はWMA。iPodユーザーはほったらかし?Macユーザーは?正規に購入したCDが自分のスタイルで聴くことが出来ないってどういうことよ?違法行為を行う人間のために合法的に音楽を購入する人の権利を奪うのはおかしいと思うんだけどねぇ。

 楽しみにしていたThe Rolling Stonesのニューアルバム、このくだらない決定のおかげで輸入盤の購入が決定。こういう感じで「逃げる」お客さん増えると思うけど、それでもこっちの方が会社の利益にはなるのかな?

《Today's Music》
Broke [N] Blue / Northen Light ('01)b0014459_1225334.gif

最近、2nd『The Waiting』を発表したスウェーデンのバンドの1st。男性と女性のヴォーカルを使い分けているメロディアスなロック。2ndもかなり出来が良くて、プロダクション的にも向上した感じがしますが、まだそんなに聴きこんではいないので今回はこの1st。このバンドの強みはやっぱり胸に染み入るようなメロディライン。特にオープニングの"I will be There"が大好き。"As long as you want me, As long as you care. . ."と歌うあたりのメロディにはぐっとくるものがあります。基本的には曲によってヴォーカルを使い分けているのですが、"Heaven in My Hands"は2人で歌っていて、これもいいデュエットになってます。そのほかには"Cry for You"、"Enuff"、"Here She Comes"も良いですね。それ以外の曲も決して捨て曲とは言えないクォリティなんで、文句なしです。あまり聴き込んではいない2ndも好印象はありますから、どっちからこのバンドに触れてもよろしいかと。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-08-22 12:10 | 音楽
<< 初人間ドック あっという間に一年 >>