Logout


noblame.exblog.jp
  2013年 11月 09日
iPad用のブラウザ
b0014459_946693.jpg


職場では理由あってiPadは自分のMac Miniをアクセスポイントとしてネット接続し、使用していました。

iPadでのメインのブラウザはSleipnirでした。(過去形)

最近、急にSleipnirが職場でネットにつながらなくなりました。Safariは問題なくつながっています。他のネットに接続するアプリ、(たとえばAppBankやGoogle検索アプリなど)もつながっています。なのに、なぜSleipnirだけつながらないのでしょうか?

自宅ではAPではなく、直接Lanに接続しているんですが、問題なくつながるんです。ということは職場のネット環境が変わったのかしら。でも、何か設定が変わったという話は担当から聞いていないんだけど...

直近のアップデートが原因かしら?あと、自宅でネットに接続して使っていると"yads-ydn-image-ad.html"(だったかな)ダウンロードしますか?"というダイアログウィンドウが出るようになっていて、これもうざい

まぁ、Sleipnirも評判最悪な新バージョンにアップデートしてしまっているので、おさらばすることには未練はありません。(せっかく有料版にして使っていたのに、あんなアップデートされたらね...)

それで、新たなブラウザを探しました。

Safariでもいいんですが、基本の設定では起動した際に前回のページが表示されるのが気に入りません。

それでジェスチャが使えるという条件で選んだのがGrazingというブラウザ。上記のSafariの気に入らないところもクリアできてます。こちらも有料ですが、しばらく使っています。結構良さそうな感じです。

唯一、難点は「慣れ」の問題もありますが、ジェスチャの「向き」がiPadに搭載されているSafariやSleipnir、その他のOSXでのブラウザと逆なのがイヤ。多少の違いはあれ、基本的に右方向のジェスチャは「戻る」、左が「進む」だとおもいますが、Grazingはこれが逆。こんな感じ↓。
b0014459_9475441.jpg


設定で逆に変更はできるんですが、ジェスチャを使用したときに画面に表れる表示はそのまま。つまり、右向きにジェスチャで「戻る」をすれば、動作自体は「戻る」ことになりますが、表示はデフォルトの左向きの矢印と"Back"という文字が出ちゃうんです。

これがイヤなんです。性格、細かすぎますね。でもしょうがありません。そっちが変えられないなら、自分がなれるしかありません。このブラウザだけはジェスチャは逆でなれるようにします。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2013-11-09 09:50 | PC・ネット・スキン関係
分かってはいたけど... (M... >>