Logout


noblame.exblog.jp
  2005年 02月 27日
特にタイトルはないなぁ、今回
Adobe Premierを使って動画の編集を手伝うってことで出勤してます。自分でやればさっさと終われるんですが、今回は初心者に教えながら、そして基本的にはその人に最後までやってもらうということなんで、すっごく時間がかかってます。

他のアプリもそうですけど、そばで見ていると奪い取ってこっちがやりたくなることって結構ありますよね。相手がこれからやっていくためには極力ヘルプは控えめにしなくちゃいけないことは分かってるんですが、年度末のこの忙しい時期だとその気持ちを抑えるのも大変です。別の仕事をしていてもちょこちょこ呼ばれたりして、中断するし...

でも、自分でやろうという気があるだけいいのかも。以前、同じ職場にいた年配の女性は最初っからやる気なしでした。当然のように自分や若い人のところに持ってきて「私できないからやっといて」って感じ。ExcelやWordに単純に入力するだけのものだったのに。こちらは「あんたはうちらより給料ももらってるのにその姿勢は何よ」と思いながら(さすがに面と向かっては言わなかったけど)やってましたね。不思議とそういう人はこちらが露骨に嫌な顔をしても平気。気づいていないのか、気にしないのか。

《Today's Music》
Magnum / On a Storyteller's Night ('85)b0014459_1556923.jpg

これは文句なしに傑作ですね。Bob Catleyのマイルドな声で哀愁・湿り気たっぷりのブリティッシュHRを歌ってもらえば文句のつけようがありません。適度なポップさもありながら「劇的」という言葉がぴったりくる素晴らしいアルバムです。メロディアスなロックが好きならこれは聴かなければいけないでしょう、やっぱり、はい。以前Bob Catleyのソロが素晴らしいということを書きましたが、あれが好きなら(ということはTenが好きな人も入るでしょうね)このアルバムはマスト・アイテムですよ。"How Far Jerusalem"、"Just Like an Arrow"、"On a Storyteller's Night"、"Les Morts Dansant"と名曲が目白押しです。『メロハーなBlog』のRABIさんが「MAGNUMは何故人気が無いのか」と書いてましたが、ホントになんでこんなに良いバンドが日本ではあまり人気がないのかなぁ。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2005-02-27 16:00 | PC・ネット・スキン関係
<< iPod Miniも良いよなぁ 天国からの贈り物 >>