Logout


noblame.exblog.jp
  2013年 02月 04日
iPad (16G, Wi-fi)  ファーストインプレッション②
◎ 容量。
「16Gなんて、足りない、足りない」と言う人がいますし、僕も基本的にはそう思います。ただ、私の場合、ほとんどを自宅で使うので、データを持ち出すこともなさそうです。そんな私でも、SDカードスロットも何もないiPad、もちろん「16Gのみ」ならアウトです。ここで活きてくるのが簡易NAS。私はBuffalo社製の無線LANを使っているのですが、その親機に外付けHDDをぶら下げることで簡易NASとして使えます。今回は余っていた500GのHDDを使用しました。これで容量の問題はクリアです。
試しにその場所に音楽ファイルをおいてiPadからアクセスしましたが、再生できました。他にはとりあえず自炊してあった20年以上分の『Burrn!』誌のPDFを移動しています。これでやっとこのファイルが活用できます(やろうと思えば、ですが。実際、PDF化した後、読み返したことがあるかと尋ねられると、答えは「否」なんです)。写真のデータなどもバックアップもかねて、そこにもコピーしておこうかなと考えています。

△ Lightningケーブルコネクタ。
小さくて、USBのように表裏を気にせず接続できるのは便利ですが、逆にこの小ささが気になります。折れてしまいそうな気がします。あと、充電しながら寝転がって利用していると、そのコネクタが胸辺りにくるんだけど、そのときにも何だか折れたり、断線したりしそうな気がします。

? ファイル構造。
これは慣れの問題かもしれませんが、ファイルの構造が分からないのはなんだか不便。「伝統的」な階層構造で、階層をたどっていけばそのファイルにたどりつけるとか、そういうパソコン的な感覚でファイル操作ができないのはまだなれません。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2013-02-04 11:45 | PC・ネット・スキン関係
<< 『英中部レスターで発見の人骨、... iPad (16G, Wi-f... >>