「ほっ」と。キャンペーン
Logout


noblame.exblog.jp
  2013年 01月 25日
空っぽの水槽
b0014459_1114032.png


「熱帯魚」

懐かしい響きです。

中学生の頃、かなりはまっていました。仲の良かった友人と熱帯魚店に入り浸ってました。しまいには繁殖した魚をそのお店に買い取ってもらったり、ちょっとしたお小遣い稼ぎまで。

60cmサイズの水槽1本から始まり、それが2本、3本と増えていき、また90cm、120cmサイズにまで手を出す始末。もちろん自分の部屋に収まるわけもなく、廊下など様々な場所に水槽のある家になってました。

その水槽が割れたりして、部屋が水浸しなんてことも数回ありました。

そんな懐かしい「熱帯魚」ですが、先日再び熱帯魚飼育セットを購入しました。

娘がペットショップをのぞくたびに熱帯魚が欲しいと言っていることに乗っかりました。

ただ、今回は財力のなかった中学生の頃とは違います。今回は「大人」の買い物です。

まず、水槽。45cmサイズの縁なしタイプ。まぁ、「今のところ」昔のように本格的にやるつもりはないので、サイズはこれで十分。

次にフィルタ。これがなんと「外部式フィルタ」です。知らない人、もしくは当時も財力もあった人にとっては、「なんと」でも何でもないでしょうが、私が中坊の頃は「外部式フィルタ」なんて高値の花で、手が届くものではありませんでした。それが今やっと手に入れられました。

ライトもLEDの薄くてかっこいいやつを購入。(昔は当然、蛍光灯式でオシャレさは皆無)

あと、当時水槽に敷くのは砂利が当たり前でしたが、今は土もあるというのも私には大きな驚きでした。

水槽のセッティングをして、今は「水作り」の段階です。空っぽの水槽ですが、それでも眺めているとどんな魚を入れようか、水草を植えようか、わくわくしてます。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2013-01-25 01:14 | いろいろ
<< iPad (16G, Wi-f... 今年の私はちょっと違う >>