「ほっ」と。キャンペーン
Logout


noblame.exblog.jp
  2011年 11月 01日
悩んでるとか言っていたくせに...
b0014459_551280.png


つい先日ですか、Kindle Touchにしようか悩んでいるというようなことを書き、一番下のグレードのKindleは3G回線がないからどうかなぁといっていたいたのは。その舌の根も乾かぬうちに、上の写真からも分かるようにぽちってます。物欲に負けまくりですね。

Kindleで読んでいた作品の続きが読めないのはやっぱ厳しい。PC上ではやはり読めないし。紙媒体の本も読んでいるのですが、それだけでは満足できない体(頭)になっているようです。

アメリカ国外在住なので、広告入りのスクリーンセーバーがついた安いモデルは変えず、$109のモデルの購入と相成りました。S&H込みで$122.98でした。円建てでは9,674円となっています。1ドル78円〜79円の計算となりますね。

S&H込みで10,000円を着る価格は凄いですね。ただMacのPCのようにスペックアップをした上に、値段が安くなるのではなく、機能を必要最低限のものに変更にした上での値下げですから、少々ビミョー。内臓メモリーは前モデルに比べて半分、音楽プレーヤー(これは一回も使ったことはないので、いらない)も削除され、3G機能もカットなしでのこの価格。これだけ削れば、そりゃ安くもなるでしょう。

《Today's Music》
Riverdogs / World Gone Mad ('11)b0014459_5545865.jpg

待ちに待っていたRiverdogsの再結成アルバムやっと入手しました。Melodicrock.com、エラい!

全8曲、40分に満たない作品は今の時代にはかなり短いですよね。でも、良いんです。Rob Lamotheが歌っていていればそれで良いんです。デビューアルバム(と、'01年のRobのソロEP『Brave Enough』にも)に参加していたVivian Campbellもいます。

名盤『Riverdogs』を1990年に出してからもう20年以上。彼らも年齢を重ねていていろいろな事もあったはずですから、あの時代の音楽性を期待するのは無理なのでしょう。この『World Gone Mad』はどちらかというと最近のRobのソロアルバム(とはいっても、一番新しいアルバムが'06年ですから5年前ですけど)に近い作風に仕上がっています。

収録された曲は1stのような「ブルージーさをまぶしたHR」的なかっこよさはありません。もっと土着的というかなんというか乾燥したアメリカの風土が感じられるような(今ではRobはカナダに住んでるようだし、Vivianは北アイルランド出身ですが...)作風です。それでもいいんです、Robが歌っていれば。(しつこい!)

最後にBadfingerの"No Matter What"が入っていますが、有名な曲だし、名曲なのでカバーされる率高いですねぇ。自分の持っているCDコレクションからもぱっとDef Leppard (ここでもVivian登場ですね)、Shaw/Blades、Great White、Lillian Axe、King of Hearts、Jellyfishといった名前が思い浮かびます。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2011-11-01 05:56 |
<< Kindleが到着したので あぁ、Kindle (keyb... >>