Logout


noblame.exblog.jp
  2011年 05月 13日
FileMakerもアップグレード
b0014459_23531736.jpg

Snow Leopardにアップグレードしたのにともない、これまで使っていたFileMakerをVer. 8からVer. 11にアップデートしました。

FileMakerはかなり高性能なソフトですが、ほとんど使いこなせていないというのが実情です。MS社のAccessにしろこのFileMakerにしろデータベースは苦手です。関数とかリレーション(これがデータベースの肝なのは分かっていますが)とか今ひとつ苦手です。

Snow Leopardへの移行をためらっていた理由がFileMaker 8が動かなくなるということでした。安価なBentoに乗り換えようかとも考えて、試用版を使ってみたのですが、これまで作り上げてきた所有CDのライブラリが移行できません。私の思ったようなカスタマイズもできませんでした...

ということで、思い切ってFileMakerをアップグレード。これであと数年は大丈夫でしょう。

新しいFileMakerで上記のCDライブラリをいろいろいじっているうちに、アーティスト別に何タイトル所有しているかをカウントする結構大事な情報が抜け落ちていたので、追加しました。ちなみに、一番多くタイトルを所有していたのはThunderでした。まぁ、彼らの作品は安売りの時にシングルを購入したりしているので、必然的に多くなってます。次に来たのがBon Jovi、Mr. Bigという感じでした。

《Today's Music》
Donnie Vie / Extra Strength ('07)b0014459_23561577.jpg

Enuzz Z'nuffのDonnie Vieが彼らの名作『Strength』をセルフカヴァーした作品。ようやく入手できました。パワーポップの躍動感あふれるオリジナルもいいですが、このアコースティックな仕上がりも曲の良さを際だたせています。
 1曲目のカントリー調に仕上げられた"Heaven or Hell"に驚きますが、やはりメロディーの良さは素晴らしい。続く"Missing You"もかなりレイドバックした感じのアコースティックアレンジです。サビの哀メロ度はたまりません。オリジナルアルバムのタイトルトラックの"Strength"はこの作品でもやはり山場の1つです。ピアノをバックに悲しげに歌い上げるヴォーカル、もう涙腺ウルウルです。The Beatlesを一段と思い出させる仕上がりの"Hollywood Ya"も最高。"Baby Loves You"はエレクトリック仕上げでこのアルバムでは異色です。The Beatlesの"In My Life"のカヴァーも収録されていますが、歌い方とかThe Beatles大好きなんだなぁ〜と思わずにはいられません。
 本家のバンドは『Dissonance』を出してからどういう状況になっているのか分かりませんが、これだけのメロディセンスをもったアーティストですから、埋もれさせておくのはもったいないですよね。
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2011-05-13 23:57 | PC・ネット・スキン関係
<< Downloads in Ta... Snow LeopardとQu... >>