Logout


noblame.exblog.jp
  2011年 01月 17日
Kindleの修理・保証 その3
12月末には入荷まで7〜8週間かかることになっていたアメリカ国外出荷用のKindle、先日(1月10日過ぎ)やっと"In Stock"となりました。

朝早く目覚めて、HPをチェックすると待望の"In Stock"の緑色の文字があるじゃないですか。やっとです。

早速HPから自宅に電話をかけるようにしてもらい、手続き開始。

まぁ電話対応もなんとかスムーズにすすみ15分程度で完了し、交換してもらうことになりました。

関税の件もあって、こういう感じで交換する際には、最初の購入代金を「返金」して、再度新しいやつに課金するという形にするらしいです。

ところで、今回対応したカスタマーサービスの人は典型的なアメリカ人というか、非常にフレンドリーというか、日本のそれとは違いました。日本だと余計なことは話さずにちゃっ、ちゃっと手続きを進めていくことを求めるような感じがしますが、今回のAmazonの人はこちらの申し出をパソコンに打ち込んだり、前回までの電話の内容を確認しながら、「そっちの天気はどうだい?」とか「僕は以前韓国にいて、福岡や東京にもよくいったもんだよ」とか、いわゆる "small talk"を連発。こういうところは日本とは違いますねぇ。

これですべてうまくいくと思っていたのですが、それが...

続く...
[PR]
by noblame | by don_t_blame_me | 2011-01-17 06:32 | PC・ネット・スキン関係
<< Kindleの修理・保証 その4 Kindleの修理・保証 その2 >>